フォートナイト PC

Fortnite (フォトナ) 日本語版のパソコンのスペックやPCをおすすめしています。

スペック

フォートナイト PC版ができるノートパソコンはコレ!

フォートナイト(Fortnite)がプレイできるノートパソコンをご紹介します。

最低スペック・推奨スペックからおすすめのノートパソコン

フォートナイトは最低・推奨スペックがありますが、ノートパソコンならどれくらいなのか分からない方も居ると思います。

(最低スペック = 必要スペックとも。フォートナイトができる最低限のスペックのこと。推奨スペック = フォートナイトが快適にできる最低限のスペック。)

そこでノートパソコンでフォートナイトをプレイするにはどれくらいの『スペック & 値段』になるのか調べたました。

  • 必要スペックに近い・・・『 Critea DX-KS H3 』グラボなし
  • 推奨スペックに近い・・・『 GALLERIA GCR1650GF 』
  • 144Hzゲーミングノート・・・『 GALLERIA GCR2070RNF』(最高設定)
  • 中設定で144fpsノート・・・『 GALLERIA GCR1660TGF-QC-G』

ということが分かりました。さらにフレームレートもご紹介します。

ここでいうフレームレートとは、1秒間あたりのフレーム数で単位は fps です。基本的にゲームにおいては 60fps以上が快適とされていますが、ガチ勢やプロゲーマーは100fps以上どころか144fpsや240fpsを好むことが多いです。

最低スペックに近いノートPCはグラボなし

必要スペックは、GPU(グラフィックス プロセッシング ユニット)が Intel HD 4000 です。

このGPUはいわゆるグラボなし(インテルCPU内蔵のGPU)なので、デスクトップだけでなくノートパソコンもあります。

ただ、Intel HD 4000搭載ノートは古くほぼ販売終了なので、それより性能が高いインテル HDグラフィックス620以上をおすすめします。

 Critea DX-KS H3
メーカー サードウェーブデジノス
販売元 ドスパラ
CPUCore i3-7100U
GPUインテル HDグラフィックス620
メモリ8 GB
SSDHDD(ハードディスク)
HDD240GB SSD
モニタ15.6インチ非光沢ワイド液晶 (LEDバックライト / 1366×768ドット表示)
価格:49,980
コメント
非常に安いノートPCです!内蔵GPUですが、どうしても予算が出ない方の味方です!

Critea DX-KS H3のフレームレート

最低スペックのノートPCのフレームレートが気になるますよね。

残念ながらCritea DX-KS H3のプレイ動画を見つけることはできませんでしたが似たスペックのプレイ動画を発見しました。

【動画PCのスペック】

  • CPU : Intel Core i3-7100U
  • GPU : Intel HD 620
  • メモリ : 8 GB (2 x 4GB DDR4-2133)

【解像度】

  • 480p

【画質設定】

  • すべて最低

動画によると、「フレームレートは30〜60fpsの範囲であり、完璧ではないがフォートナイトができる。低解像度なので遠くの敵が厄介。」とのこと。

ガチでやるには厳しいけど、フォートナイトができることはできるという感じですね。

Critea DX-KS H3の口コミ

コスパでまんぞくです。

window10にはまだ慣れませんが、他はとてもよかったです。

子供が音質がいいということで気に入っています。

さらに詳細なスペックのご確認・ご購入はコチラからどうぞ!

推奨スペックに近いノートPC

 GALLERIA GCR1650GF
メーカー サードウェーブデジノス
販売元 ドスパラ
CPUCore i5-9300H
GPUNVIDIA GeForce GTX1650 + IntelR UHD Graphics 630
メモリ8GB DDR4 SO-DIMM
SSD512GB NVMe SSD
HDDHDD 無し
電源ACアダプター (120W)
モニタ15.6 インチ 非光沢ワイド LEDバックライト液晶(1920×1080ドット表示)
価格:99,980
コメント
GTX1650搭載の高コスパゲーミングノートです!

ノートパソコンはデスクトップと違いグラボ・GPUが違う場合があるので注意

GPUは、PCゲームにおいては最重要です。

ノートパソコンはデスクトップとサイズが違うため、グラフィックボード(グラボ)は基本的に搭載できません。そのため、搭載されるGPUも性能が違うことがあります。

とはいえ最近のGTX 10シリーズ (例えばGTX 1050 Ti など1000番台)は、デスクトップ用とほぼ同性能といわれているので、注意は中古PCを買う時ですね。

推奨スペックのGTX660はデスクトップ用グラボのGPUなのでノートパソコン用GPUならどれくらいになるのかというと『GTX 1050』です。

しかしGTX 1050 搭載ノートパソコンは世代が古いので販売しておりません。

次に近いのは、より性能が高い GTX1650 になります。

ノート用 GTX 1650 のフレームレート

上記で紹介したゲーミングノートと同等スペックのGTX1650 ノートの動画があったので紹介します。

【動画PCのスペック】

  • Nvidia GTX 1650
  • Intel Core i5-9300H
  • 8GB(メモリー)

【解像度】

  • フルHD(1920*1080)

【画質設定とフレームレート】

  • 最高画質(エピック) / 約60 fps

(フレームレートは動画左側の一番下の数値)

設定が最高画質(エピック)でもほぼ60fpsで張り付いているので、快適にフォートナイトができるラインですね。

GALLERIA GCR1650GF の口コミ

GALLERIA GCR1650GFの口コミを紹介します。

とても最適にパソコンで遊べています。 ファンの音もせず、静かです。

ネトゲ系に加えてsteamで幾らかタイトルを遊ぶ程度ですが、ゲーミングノートのパフォーマンスに抱いていた懸念はほぼ解消されました。

SSDのハードディスクなのでとても軽くて持ち運びも苦になりません。 ゲームはマインクラフトしかしないので、グラフィクも十分です。

ノートでみなさんが気になるのは重量があると思います。

GALLERIA GCR1650GF は重量が2.03kgで、他のゲーミングノートより軽いです。

例えば他のゲーミングノートの GALLERIA GCF1050TNF は重量が2.9 kgなので、0.9kgも軽いですね。

ゲーミングノートではない Critea DX-KS H3 の重量は 1.8kgです。

一般的なノートに近い重量と言えるので、持ち運びも可能でしょう。

他の口コミやさらに詳細なスペックのご確認・ご購入はコチラからどうぞ!

最高設定で144fps出る!144Hzゲーミングノート!

ノートでフォートナイトをプロゲーマー並みの144Hzゲーミングモニターで動かしたい方におすすめは、RTX 2070 MAX-Q搭載ゲーミングノートです。

これから紹介する GALLERIA GCR2070RGF-QC はノートでありながら、144Hzゲーミングモニターを搭載しています!

フォトナ最高設定で実際に動かしたところ、フレームレートは100fps以上、平均113fpsで最大144fps以上でることも!中設定なら余裕で平均190fps以上です!

赤=最大fps,緑=平均fps,青=最小fps
中設定
最高設定

VRや他のゲームもやるなら特におすすめ

RTX 2070 MAX-Qは 性能と価格の費用対効果がよい、いわゆるコスパ最強GPUです。

そのためフォートナイトだけでなく他の最新ゲームやVRにも推奨されています!

さらに約1.87Kg(内蔵バッテリー含む)でゲーミングノートの中で国内最軽量!女性にもおすすめできます。

従来のドスパラのスリムノートから15%も薄くなり、ディスプレイのベゼルは4.5mmの極薄です!

バッテリーも最大10時間駆動であり、デザイン的にもビジネス含めたあらゆるシーンで使えるマルチユースノートです!

 GALLERIA GCR2070RGF-QC-G
メーカー サードウェーブデジノス
販売元 ドスパラ
CPUCore i7-9750H
GPUNVIDIA GeForce RTX2070 MAX-Q + インテル UHDグラフィックス630
メモリ16GB DDR4 SO-DIMM
SSD1TB NVMe SSD
HDDHDD 無し
電源ACアダプター (230W)
モニタ15.6インチ リフレッシュレート144Hz フルHD 液晶 (LEDバックライト / 1920×1080ドット表示)
価格:186,280
コメント
インテルと共同開発したスリム型ゲーミングノートです!最新の CPU と RTX 2070 MAX-Qを搭載したスペックもハイエンドで、144fpsに耐えられる144hz モニターを採用しています!ゲーミングノートの中では国内最軽量なので女性にもおすすめ!

フォートナイトが中設定で144fps出るノート

先ほど紹介した最高設定で144fpsでるノートが高くて買えないという方、中設定でもいいならもっと安く買うことができます

そのおすすめノートはなんとインテルと共同開発したと言うガレリアGCR1660TGF-QC-Gです。

先におすすめした144fpsノートGCR2070RGF-QCのGTX1660版で、このノートも同様に普通のゲーミングノートよりも薄型で軽量化されているのが特徴です。

マグネシウム合金シャーシの採用で、国内最軽量となる1.87kgを実現。厚さも15%の削減に成功しています!

さらに144hz ゲーミングモニターでありスペックも十分あります!

実際に フォートナイトを動かして144fps以上でることを確認

最大ならなんと約190fps 以上出ます!

赤=最大fps,緑=平均fps,青=最小fps
中設定
最高設定
 GALLERIA GCR1660TGF-QC-G
メーカー サードウェーブデジノス
販売元 ドスパラ
CPUCore i7-9750H
GPUNVIDIA GeForce GTX1660Ti + インテル UHDグラフィックス630
メモリ16GB DDR4 SO-DIMM
SSD512GB NVMe SSD
HDDHDD 無し
電源ACアダプター (230W)
モニタ15.6 インチ 非光沢ワイド リフレッシュレート144Hz LEDバックライト液晶 (1920×1080ドット表示)
価格:145,380
コメント
インテルと共同開発した薄型でスタイリッシュなノート PC です! GTX 1660 Ti とCore i7、メモリも16 GB、SSD 512GBも搭載し スペックは十分あります!

RTX 2080以上 はさらにハイスペックなので予算があるならそちらもおすすめですが、ノートだとコスパが良いRTX 2070やGTX1660Tiが無難におすすめです。

その他のゲーミングノートはコチラ!

価格検索

その他のPCも気になる方、各BTOパソコンショップのゲームPCを簡単に探せるように価格別に分けたので、以下のボタンからどうぞ!

-スペック
-,